2008/07/14(月):大野晋 逝く
 国学者、日本語学者の 大野晋(88) が 亡くなった。夕方 ニュースを 知った。悲しい。
古代日本語の 音韻学を 知り尽し、日本語の 起源を 探る 第一人者を 失って しまった。 

 あらためて 手持の 大野晋 著作本 を みると、新書版で 4冊。
「日本語をさかのぼる」、「日本語の起源 新版」、「日本語の源流を求めて」、「日本語の教室」。
日本語文法に 関しては 「・・・文法を考える」、「・・・練習帖」など 図書館読み を しているが、
購入しては いない ようだ。(「日本語の文法を考える」も 手持を 見つけました)
 日本語の源流に 対する 優れた 考察・提起を されたことに つよい 関心を 持った からだ。
今後 日本語・タミル語 同系語説を 継承・発展 させる 学者は 現れるのだろうか。