ハイドロ栽培:軽石浮沈判定考
2007/08/20(月)
 100円店で 購入する ハイドロボール(中粒)を 使い始める まえに、水通し して 「保水力の 判定」を して いる。
○バケツに 水を くみ、ハイドロボールを いれる。ボールが 浮くか しずむか で よしあし を 判定する。
・ただちに バケツの 底に しずむ ボールは OK/栽培使用可 とする。
・数時間から 一晩 水に 浮かせて おいて、それで 底に しずんだ ボールも OK/栽培使用可 とする。
・水に 浮きっぱなし の ボールは NG/使用不可 とする。

○この 判定方法は 直感的に きめた もの。正しい 方法 だろうか?
○検証:メラミンフォーム・サイコロを 判定子に 用いる。
沈んだ ボール:OK/栽培使用可!
・沈んだ ボールを すくいだして コップに 7分目程度 いれる。コップに 入った 余分な 水を すてる。
・メラミンフォーム・サイコロを 4個ほど、その コップの 中央付近に いれる。ハイドロボールが サイコロを 囲み込む ように 配置。1時間後、メラミンフォーム・サイコロを 取り出す。サイコロ自身が 水分を 十分 吸収して いる。
・ハイドロボールが 吸い込んだ 水量は おおく、サイコロを 十分 うるおす ことが でき、指で サイコロを つぶすと どっと 水が 落ちる。

浮いたままの ボール:NG/使用不可!
・浮いたままの ボールを すくいだして コップに 7分目程度 いれる。コップに 入った 余分な 水を すてる。
・メラミンフォーム・サイコロを 4個ほど、その コップの 中央付近に いれる。ハイドロボールが サイコロを 囲み込む ように 配置。1時間後、メラミンフォーム・サイコロを 取り出す。サイコロ自身が 水分を ほとんど 吸収して いない。
・ハイドロボールが 吸い込んだ 水量は すくなく、サイコロに 十分 水分を 渡せない。サイコロを しぼっても 水は でない。
・浮いた ボールを はさみで 半分に 切断しても、両方の 破片は 軽石状態で 水に 浮いている。

 以上の 実験結果により、浮いたままの ハイドロボールは 栽培には 不適当と する 判定方法が 妥当だと おもう。 

起原情報:
2007/08/18(土):種・苗の安定化にメラミンフォーム・サイコロ。
2007/08/17(金):揚水ひもなしハイドロ栽培の容器を 考察。
2007/08/14(火):麻ひも揚水に 疑問発生。
2007/08/08(水):基本の資材・工作説明。出発点。